2019年11月19日 第69期大阪王将杯王将戦 挑戦者決定リーグ

将棋

注目が集まった、王将戦挑戦者決定リーグ最終日、最年少タイトル挑戦に期待が集まりましたが、結果は広瀬竜王の勝ち。藤井七段は持ち時間を早めに使い切ってしまったことが災いし、最後に逆転されてしまうという最近では負けとなってしまいました。最年少タイトル挑戦の記録はまだあと一つの棋戦が残っているようです。この負けを糧にして、是非、頑張ってください。頑張れ藤井七段。

コメント

タイトルとURLをコピーしました